だからやめられない風俗通い!松戸の店でもしっかりヘルス嬢のハートをわしづかみ

仕事や家庭生活で不満やストレスを感じた時には、風俗にでも行ってスッキリするのが最も良い方法といえるのではないでしょうか。

風俗というと多くの人がソープランドを真っ先にイメージするのではないでしょうか。本番行為を楽しむことができるのは、確かに大きな魅力です。

しかしながら、私の場合はヘルスの方が好きでハマっています。ハマっているとはいっても予算の都合もあるため、月に1度のペースが現実です。

h2>初めての松戸へ!期待とぺニスが膨らむ

独身者からはよく「結婚してるのに風俗に行く必要あるの?」と聞かれますが、その返事はもちろん必要といったところです。全ての既婚者がそうとは限らないかもしれませんが、妻の肉体だけで満足している男性は稀有といえるのではないでしょうか。

私の場合も、最後にセックスしてから、相当の時間が経過しており、それが私をヘルスに向かわせる原動力になっているのかもしれません。

私のヘルスの店選びは、その日の営業先によって異なります。王子や赤羽、川崎に横浜などと自分のスケジュールに合わせて選びます。正直、お気に入りの店舗やヘルス嬢がいるのも事実ですが、できるだけ複数の女性と遊びたいという好奇心 があります。

先日は久しぶりに松戸に出向く用事があったために、駅前のヘルスに行くことに。いくらヘルスに慣れているとはいえ、初めての店舗は緊張するものです。店の入り口には中年の呼び込みがいて鬱陶しかったですが、気にせず中に入ることに。しっかりとしたスーツに身を包んだサラリーマン風の男性が対応してくれました。

「お客さん当店は初めてですか?」と聞いてくるので、その旨を伝えると、そこからまた店舗の説明が始まります。どうやら、指名は必ずしなければならないらしく、指名料金は3000円と決まっている様子。そこにサービス代金が足されて請求されます。

45分コースと60分コース、90分コースの3つのコースから選択できます。

私はいつものように一番短い45分コースを伝える選ぶことにしました。選んだ女の子は、少しポッチャリとしたタイプの子です。顔はどちらかというとブスですが、かえってブスの方が尽くしてくれるから好きなのです。ちなみに45分コースの総額は指名料金も含めて1万5000円。サラリーマンの私には決して安くはない金額です。

顔はブスでもプロポーションは抜群です。明らかに90は下らない巨乳を見ただけで私の下半身は元気になります。すると彼女は嫌らしい笑みを浮かべて、私のイチモツを掴んできました。

まさかの展開に!内緒の本番プレー

私自身も40歳を過ぎており、だいぶ性欲自体が落ち着いています。

そのため、ヘルスなどの風俗店以外での射精はほとんどありません。オナニーの機会もないため、ヘルスに来るまでは溜め込むのがいつものパターンです。今回も、いきなりシャワーの段階で抜いてもらうことになりました。

シャワーの間も私は女の子の胸をずっと触り続けている始末。その子も胸を優しく揉まれるのが好きらしく、艶かしい声をあげるため、私も嬉しい気持ちでいっぱいでした。そして彼女と世間話をしているうちに意気投合することになります。

まれにヘルスではあることですが、女性との交渉次第では本番行為に持ち込めることも。今回もそれを狙っていた私ですが、成功しました。やっぱり、多少ブスの方がその確率も上がるのではないでしょうか。どうも、女の子の方も仕事とはいえども、気に入った男性がいれば、セックスをしたい気持ちが芽生えるようです。

私たちは、店員の目を盗んでセックスを思い切り楽しんだのです。バレないようにハメるのもテクニックです。