風俗にハマった話

新しい風俗ジャンルを開拓。初めてのピンサロは思っていたよりよかった。

新しい風俗ジャンルを開拓。初めてのピンサロは思っていたよりよかった。

風俗は一通り体験したことはあり、ソープランド、ファッションヘルス、ホテヘル、手コキ、セクキャバとほぼ経験しているのですが、ピンサロだけは今まで避けて通ってきました。

何故かというと友人がピンサロでタケノコ剥ぎにあって数万円取られたという話を聞いたことがあったからです。

ここ最近はセクキャバ、おっぱいパブに凝っていたのですが、やはりヌキのある風俗へ行きたいと思い、ピンサロにチャレンジすることにしました。

初めてのピンサロはかなり刺激的

さて、初ピンサロなのでネットの風俗サイトなどであれこれチェックしてみます。ピンサロも高いところから激安店までピンキリなんですよね。しかし、今までの経験からして、安い店は嬢の年齢が高いということはわかっていますので、そこそこのお値段で、人気店を探してみます。

結局決めたのは風俗のメッカ、ピンサロのメッカである五反田の人気店です。ネットでの体験談を読んでもかなり良さそうなので間違いないでしょう。

今は客引きもほとんどいないので、お目当ての店を探しながら風俗街を楽しみながら歩いていきます。お店を見つけて地下に入ると、ピンサロ嬢の写真が貼ってあります。

初めての店なのでどの子がいいのかはわかりませんが、指名をすると女の子にキックバックがあり、接客が丁寧になるはずなので、とりあえずすぐ入れておっぱいの大きい子を選びました。

初めてのピンサロなのでボーイさんに言われるままに席に着きます。

席に行くまでにほかの席の間を通っていくわけですが、ちょうどサービスの真っ最中で裸になっている嬢が見えたり、おっぱいに吸い付いているところが見えたりとかなり刺激的です。これは期待できます。

また、嬢を待っている間も背伸びをすると斜め前の席あたりはちらっと見えたりしますし、別の嬢が通りかかったりしますので、退屈せずに済みます。

ピンサロはどこまでサービスしてくれるのか?

さて、女の子がやってきましたが、指名した女の子とは違いました。

この子は指名の子までのつなぎの子でした。おっぱいくらい触らせてくれるのかと思いましたが、この子はただお話をしてくれるだけでした。まあ、ランジェリーパブだと思えばひとりで飲んでいるよりは楽しいです。

さていよいよ指名の女の子の登場です。お話をしながら私の太腿を触ってきます。段々と手が股間のほうに近づいたかと思ったら、
「そろそろ始める?」

と聞かれたので黙ってうなずきました。

まず女の子が私の膝の上にまたがってきて、キスをします。

結構ディープなキスです。するとキャミソールをはだけておっぱいを顔に押し付けてくれます。わたしはおっぱいフェチなのでたっぷりとおっぱいパフパフを楽しませてもらいました。そしてパンティーの上からクリのあたりをさわさわすると、軽く喘ぎ声を出してくれます。お決まりだと思ってもやっぱり喘ぎ声を聞くと興奮しますね。

「じゃあ下脱いでね」

と言われるとソファーに横にされて、チンコしこしこを開始です。

優しくなでられた後、パクっと咥えてフェラチオ開始です。最初は優しく、だんだん激しく、基本のようなフェラチオです。時折タマのほうを舐めてくれるのが気持ちいいです。素人さんはなかなかタマの方まで舐めてくれないので、これが風俗の醍醐味ですよね。

初めてのピンサロで興奮していたせいもあって、あっという間にイカされてしまいました。やっぱり頭が興奮していると射精は気持ちいいです。

よく考えたらピンサロがコストパフォーマンス一番かも

初めてのピンサロでしたが、なぜ今まで避けていたんだろうかと後悔するくらいでした。ほぼランジェリー姿でやってきて、酒を飲みながらおっぱいをさわれるのですから、ランパブやおっぱいパブに行く必要はありません。

そして相互タッチありで、フェラチオで抜いてくれるのですからいうことありません。

そしておっぱいがさわれてフェラで抜いてくれてなおかつファッションヘルスより安いのでコストパフォーマンスはベストです。

また、ファッションヘルスやデリヘルと違ってシャワーを浴びる必要がないので、匂いが気になる既婚者でも安心 です。

これからしばらくはピンサロにハマりそうです。

札幌・すすきのの風俗、ソープランドで美女と至極の時間を過ごす!

札幌・すすきのの風俗、ソープランドで美女と至極の時間を過ごす!

僕はいつも出張って好きじゃないんですよね。出張している間って忙しいし、出張明け、会社に出社すれば仕事が溜まりまくりだし・・・。でも、札幌だけは別なんです。ケチな会社は札幌への出張は宿泊を認めてくれます。だから札幌に出張で行ったら、夜はもちろんすすきののソープランドに繰り出す事にしてます。

すすきのの風俗、マジでいいですよ。東京に比べたら料金は半端なく安いし。しかも女の子は美人が多いし。ネットですすきののソープランドを検索してると、そこにはハンパなくカワイイ女の子がたくさん!って感じです。

でも、本当に人気のある子ってすぐに予約で埋まっちゃうんですよね・・・。だから僕は札幌への出張が決まったらすぐにお目当の女の子は予約を入れちゃいます。これ、出張族の鉄則ですね。今回の札幌出張も抜かりありません。もうズバ抜けてカワイイ女の子、しっかりと予約を入れちゃいました。

さすが人気ソープ嬢!テクニックも最高です!

出張当日、マジでメンドくさい仕事はさっさと片付け、取引先の人からの夜のお誘いはやんわりとかわして、もう出動態勢、準備万端です。

予約時間に合わせて僕はお目当のソープランドに辿り着きました。受付を済まして通された待合室で待つ事10分くらい。いよいよ僕の名前が呼ばれたので、声の方に行ってみるとそこには正座をして手を床に付いた女の子が待ってました。

女の子、顔を上げるとマジでカワイイ!いや、これネットで見た以上に美人ですよ。

今日はお店に来てくれてアリガトウ!!

なんて気さくな感じで僕に話しかけてきました。いや、なんか性格も良さそうですね。早速僕は女の子のリードのまま、個室に向かいます。

今日、僕が指名した女の子はサクラちゃんと言います。見た感じ20代初めってところでしょうか。見た感じは本当に美人な子です。目鼻立ちもパッチリしてるしどこかの雑誌のモデルにいそうな感じ。

サクラちゃんのリードのまま、僕は着ている服を一枚一枚脱がしてもらいます。僕は風俗のお店に来るとこの瞬間が何気に好きだったりしますね。なんか擬似恋人気分を味わえちゃいます。二人でシャワーを浴びている間、僕はイタズラのようにサクラちゃんのオッパイをチョロチョロっと触ったり、マンコに軽く指を入れてみたりしました。

そしたらサクラちゃん、イヤん、うフフフ・・・、もう!とかってサクラちゃん、言うんです。その声がマジでカワイイですね。

マットの上に行くと今度はサクラちゃんがお約束のおフェラ。やっぱり風俗のプロはこの辺のテクニックが違います。瞬時に僕の好みのしゃぶり方を理解してくれちゃったようで、最初は優しく優しく根元からしゃぶってその後は激しく先っぽまで舐め繰り返してくれます。

いくらソープランドと言っても自分だけ気持ちよくなっていたのではやっぱり女の子に失礼ですよね。僕はおもむろに自分の口に向けられたサクラちゃんのマンコを一生懸命、舐めてあげました。

あぁぁん、アン、アンんん・・・・。

なんかプロとは言え、女の子に気持ちよさそうに声を上げられるとこっちもその気になっちゃいます。僕はもうちょっとサクラちゃんを気持ち良くしてあげようと今度は彼女の上半身を攻めてあげました。

サクラちゃんのオッパイ、マジで美乳ですよ。とにかく形が素晴らしい。完全におわん型で、大き過ぎる事もなく、それでいて小さすぎもせず、本当に男心をくすぐるオッパイです。そんなオッパイを僕はベロンベロンにしゃぶったり、揉みしだいたり、とにかく3年分くらいはオッパイを堪能してしまったかもしれません。

ひととおり、お約束の前戯が終わりました。その後はサクラちゃんのリードのもと、いよいよ本番です。僕の上に乗っかったサクラちゃんがヌメヌメェ?って感じで彼女のマンコに僕のチンコを挿れてくれました。いや、もうグチュグチュのマンコは最高ですよ。

やっぱり風俗嬢の腰使いって絶妙ですね。サクラちゃんは腰を強く振ったり、時に弱く振ったりで、その強弱が最高に僕のチンコを気持ち良くしてくれます。

僕がバックで挿れたい!と言うと、サクラちゃん、いいよ?!と言って上から降りて自分のお尻を僕の方に向けてくれました。僕は女性の突き上げられた角度で見るのが本当に好きなんです。そしてそこに自分のチンコを突き刺す時がマジで燃えてきます。

結局この日、僕は90分の時間の中でサクラちゃんと3発くらいやっちゃいました。この90分、なかなか東京では味わえない、貴重な体験でしたね。

リピーターになる事間違いなし!また来マース!!

地方の風俗、何が良いかって言うと、とにかく女の子が気さくなんです。東京にも地方にも美人の風俗嬢はそれなりにいるもの。でも性格が良い女の子というとやっぱり断然、地方の風俗店に軍配が上がると思います。

サクラちゃん、そのビジュアルも良かったし、テクニックも最高でした。でもやっぱり特筆すべきはその性格の良さかな・・・と思います。サクラちゃんとエッチをしているとどこか、本当の自分の彼女にやさしくしてもらっているような気分にもなれちゃいましたし。

もうこれは完全にリピーターになっちゃいますよね。

また、札幌に出張でくる事があったら、是非、このお店に来たいですね。

横浜曙町のソープランド『ナイスデイ』でナイスな風俗体験をした話

横浜曙町のソープランド『ナイスデイ』でナイスな風俗体験をした話

桜木町駅から徒歩5分にあるソープランド『ナイスデイ』。桜木町駅から野毛の通りを抜け、一本路地を入るとそこは魅惑の風俗街です。神奈川だと川崎の方が盛んなイメージがありますが、横浜も老舗が多く実は隠れた名店も多いのです。

お店に入るフロントの若いお兄さんが案内してくれました。

こういうお店では珍しく気さくな感じで緊張せずに済みました(笑) 今回はHPで見て気になった桜ちゃんを予約していたので、その旨伝えると「すぐにご案内します」ということで支払いを済ませ、待合室へ。広めでキレイなので落ち着いて待っていられます。暇潰しに備え付けのエッチな本を片手に気持ちと息子を昂ぶらせること10分。先ほどのお兄さんが「ご案内します」と入って来ました。気分は最高潮でいざ出陣!

カーテンをくぐるとそこにはナイスバディなお姉さんが!お顔もHPの写真を見て想像していたよりもかわいくて、思わず内心ガッツポーズを決めました(笑)

「はじめまして。よろしくお願いします」とかわいい笑顔で挨拶されちゃうわけだから、思わずこちらも笑顔で「よろしくお願いします!」となっちゃうわけですよ。手を繋いで部屋まで案内されると、いきなり唇を奪われました。そしてマイサンをナデナデしてもらい、耳元で「お風呂入ろっか」と囁かれたらもうギンギンです。

ちなみに桜ちゃんは芸能人で言うと北○景子とかそっち系の美人かわいいタイプで、ドストライクバッターアウトでした。

ビジュアルだけでなくプレイでも骨抜きに…

服を脱がされ、桜ちゃんも裸になるとこれまた最高にナイスバディ。

おっぱいはかなり大きく(HPだとFになってます)、決して細身ではないのだけれどその肉付き感がたまらなくイヤらしくて最高です、はい。

そしてそしてなんとこの子・・・パ○パンなんです。

もう色々期待高まる要素詰込みまくりでテンションはとうにMAXを振り切っています!自分の体に泡をたっぷりつけて自分の身体を使って丁寧に僕の身体を洗ってくれるんですが、それがすごく心地よくてとろけそうになりました。

適度に息子様も刺激してくれ、お風呂に入ってからも密着具合が最高でした。そしていざ本番!ベッドへGO!基本こういうお店では責められるのを希望するのですが、桜ちゃんはその意を酌んでくれて序盤からかなりの攻め具合。

DKからの乳首舐め&手コキのコンボはとんでもない破壊力で危うく速攻でイキかけました(笑) 

続いてお口でおご奉仕タイムですが、すごく上手い!こちらの弱いところをしっかり押さえて攻めてくるので悶絶も良いところです。

そのまま69の流れになり、こちらも彼女のナニを攻めるのですが、濡れやすいタイプなのか少し触っただけでぐっちょぐちょ。いやらしい音が部屋に響き渡り、少し照れるような仕草がまたたまりません。

いよいよ我慢が利かなくなりいざ挿入タイム。まずは騎乗位からスタート。腰を落とすとずぶずぶっと吸い込まれるように入っていったのですが、非常に締まりがよろしいのです。これはもう瞬殺されるのではないかと焦りすら感じました。

いやらしく腰を振る女の子を尻目にこちらはいつでも発射準備オーケー状態。このままではまずいと、正常位に切り替えますが、数回腰を振っただけであえなく撃沈。

僕の遺伝子たちは無力にもゴムの海に放たれてしまいました…… ゴムを外して拭き拭きしながら「いっぱい出たね。気持ちよかった?」とかわいく言われたらそりゃあもう強く首を縦に振るしかありませんよ。完敗です。

結論として桜ちゃんはルックス・サービスともに最高です。

プレイ自体は至ってシンプルですが、しっかり攻めてくれたのでMっ気の強い僕も大満足でした。接客はとても丁寧で癒しも与えてくれるので、お金に余裕のある方は100分・150分を選ぶ価値も十分にあります

だからやめられない風俗通い!松戸の店でもしっかりヘルス嬢のハートをわしづかみ

だからやめられない風俗通い!松戸の店でもしっかりヘルス嬢のハートをわしづかみ

仕事や家庭生活で不満やストレスを感じた時には、風俗にでも行ってスッキリするのが最も良い方法といえるのではないでしょうか。

風俗というと多くの人がソープランドを真っ先にイメージするのではないでしょうか。本番行為を楽しむことができるのは、確かに大きな魅力です。

しかしながら、私の場合はヘルスの方が好きでハマっています。ハマっているとはいっても予算の都合もあるため、月に1度のペースが現実です。

h2>初めての松戸へ!期待とぺニスが膨らむ

独身者からはよく「結婚してるのに風俗に行く必要あるの?」と聞かれますが、その返事はもちろん必要といったところです。全ての既婚者がそうとは限らないかもしれませんが、妻の肉体だけで満足している男性は稀有といえるのではないでしょうか。

私の場合も、最後にセックスしてから、相当の時間が経過しており、それが私をヘルスに向かわせる原動力になっているのかもしれません。

私のヘルスの店選びは、その日の営業先によって異なります。王子や赤羽、川崎に横浜などと自分のスケジュールに合わせて選びます。正直、お気に入りの店舗やヘルス嬢がいるのも事実ですが、できるだけ複数の女性と遊びたいという好奇心 があります。

先日は久しぶりに松戸に出向く用事があったために、駅前のヘルスに行くことに。いくらヘルスに慣れているとはいえ、初めての店舗は緊張するものです。店の入り口には中年の呼び込みがいて鬱陶しかったですが、気にせず中に入ることに。しっかりとしたスーツに身を包んだサラリーマン風の男性が対応してくれました。

「お客さん当店は初めてですか?」と聞いてくるので、その旨を伝えると、そこからまた店舗の説明が始まります。どうやら、指名は必ずしなければならないらしく、指名料金は3000円と決まっている様子。そこにサービス代金が足されて請求されます。

45分コースと60分コース、90分コースの3つのコースから選択できます。

私はいつものように一番短い45分コースを伝える選ぶことにしました。選んだ女の子は、少しポッチャリとしたタイプの子です。顔はどちらかというとブスですが、かえってブスの方が尽くしてくれるから好きなのです。ちなみに45分コースの総額は指名料金も含めて1万5000円。サラリーマンの私には決して安くはない金額です。

顔はブスでもプロポーションは抜群です。明らかに90は下らない巨乳を見ただけで私の下半身は元気になります。すると彼女は嫌らしい笑みを浮かべて、私のイチモツを掴んできました。

まさかの展開に!内緒の本番プレー

私自身も40歳を過ぎており、だいぶ性欲自体が落ち着いています。

そのため、ヘルスなどの風俗店以外での射精はほとんどありません。オナニーの機会もないため、ヘルスに来るまでは溜め込むのがいつものパターンです。今回も、いきなりシャワーの段階で抜いてもらうことになりました。

シャワーの間も私は女の子の胸をずっと触り続けている始末。その子も胸を優しく揉まれるのが好きらしく、艶かしい声をあげるため、私も嬉しい気持ちでいっぱいでした。そして彼女と世間話をしているうちに意気投合することになります。

まれにヘルスではあることですが、女性との交渉次第では本番行為に持ち込めることも。今回もそれを狙っていた私ですが、成功しました。やっぱり、多少ブスの方がその確率も上がるのではないでしょうか。どうも、女の子の方も仕事とはいえども、気に入った男性がいれば、セックスをしたい気持ちが芽生えるようです。

私たちは、店員の目を盗んでセックスを思い切り楽しんだのです。バレないようにハメるのもテクニックです。

1回で2度おいしい風俗、まるで2人としたような新感覚のサービス

1回で2度おいしい風俗、まるで2人としたような新感覚のサービス

私の初めての風俗体験は36歳と遅かった。周りの人は20代のうちに風俗体験をし、30代ではハマる者とハマらない者とできっぱりと別れた印象だ。

20代のお盛んな年頃に風俗を利用しなかったのは、単純に風俗でなくても性欲を満たせたからである。

そんな私が36歳になり、初めて風俗を利用したのにはもちろん理由がある。

簡単に言えば独身最後の遊び心だ。今の妻と出会い3年。性生活に特別不満もなく過ごしてきたが、いざ結婚となるとどうしてか、他の女性の身体が気になり始めた。浮気する選択肢もあったが、小心者の私にはそんなことは出来ず、真っ先に風俗のサイトを調べたのだ。

最近は便利なもので、と言っても昔の風俗事情を詳しくは知らないが、風俗の一覧サイトがあり、同じようなレイアウトのサイトでお店の紹介がされているから、とても比較がしやすい。

私は、実店舗に脚を運ぶ勇気がなかった為、昔から生き慣れているホテルに行き、デリヘルを呼ぶことにした。

おそらくこれからの人生で20代の女性と関係を持つことはないだろうと思い、とにかく19歳限定で女の子を検索した。おっぱいは出来ればD~Fが好ましい。しかし、ウエストは60cmあってはならない。なぜなら、妻がぽっちゃりだからだ。そうして数件のお店のサイトを探り、女の子の候補を絞っていった。

選んだ女の子は19歳の業界初経験の体験の子。おっぱいはEカップでウエストは望み通りの56cm。写真では暗めの茶色いストレートロングヘア―で口角が上がったキューティーな女の子。

ホテルで待つこと20分、女の子がやってきた…

・・・んー!とつい唸りたくなるくらいに写真とのギャップ。最近の写真加工技術の高さを思い知った。本人に年齢を尋ねてみると19歳というが、人生経験36年の私の感覚からするとおそらく20代後半のような肌質。

まぁ、そこは妥協点。ルックスは写真とは違うけれど不細工な訳ではない。もともと私はB専と言われるくらいだからルックスにはこだわらない。

シャワーを浴びるために服を脱ぐ。後から女の子が服を脱いで浴室に入ってきた。なんと立派なお腹!確かにおっぱいはEはありそうだ。しかし、ウエストは明らかに65cmはあるに違いない。そう言い切れるのは私がスポーツインストラクターだからだ。ウエスト65cmの女の子はおよびではなかったのだが、小心者の私はウエスト65cmをしぶしぶ受け入れることにした。

丁寧に身体を洗ってくれて、ベッドイン。

いきなりのフェラ。胸を触ろうとすると嫌がる。キスは口を閉ざしたままフレンチ・キス。密着しようとするとさりげなくかわされる。風俗嬢ってもっと献身的なサービスなのだと思っていた。その時間だけはまるで自分の恋人かのように。この製造ライン的に進む淡々とした作業は、女の子が業界初経験の子だからなのだろうか?私はその作業的行為に冷めかけていた。それでも私はいかされた。

息をつこうとしたその時、突然に女の子が私の背後から抱き着いてきた。そして甘い声で「私のこと抱いてください」と。

さっきまでの素っ気ない性格が嘘のように、甘えてイチャイチャしてくる感じに私は俄然盛り上がった。

とろけるようなDキス、欲しがるような表情

に私は夢中になり、Eカップをむさぼり、もてあそぶ。女の子はさき程までのただひたすらにピストンするだけのフェラはどこえ消えたのか、ねっとりとなめまわし、絶妙な舌使いで強弱のついたフェラ。私はあっという間に2回目の発射を完了した。

40分の時間内で2回の発射は大満足。しかも同一人物なのに二人とやったような錯覚をも覚えた。

私にとっての人生で最初で最後の風俗(おそらく)は、まるで恋人のような甘いひととき<を過ごせる最高の時間でした。